So-net無料ブログ作成

スタバスイーツで人気上昇中のピーチアールグレイタルトの食レポと感想! [最新メニュー]

2016年4月13日に販売が始まった、新作フラペチーノ勢や新作サンドイッチ勢。


その影に隠れて新作タルト勢も販売されていますが、ほとんど宣伝がないためスタバに行かないと気付かないことでしょう。


おいしいからもっと大々的に宣伝すればいいのにって勝手に思ってます。


この味を皆さんにも広めたいと思い、ピーチアールグレイタルトの食レポと感想、またカロリーや値段など、気になる情報をお伝えしていきます。


スタバスイーツで人気上のピーチアールグレイタルトの食レポと感想




芳醇な香りと優しい甘みのデザートで、サクサクのタルトの生地にアールグレイの香りがする生地を重ねた。


また、アールグレイのクリームとみずみずしいホワイトピーチをのせた、優しい味のデザートです。


以上がスタバの公式情報になります。


それでは実際に食べた感想をお伝えしていきます。


一番上のピーチはつやつやしていて、その下にはアールグレイの香りがするクリームが、またその下にはアールグレイが香る生地、そして一番下にはサクサク食感のタルト。


この4層で成り立っています。


見るからに甘そうなタルトです。


私はアールグレイというと、「渋い」とか「苦い」という印象があります。


その印象を残したまま、フォークをピーチアールグレイタルトの上から下に向かって一直線に差し一口目をいただきました。


一瞬にして口の中にアールグレイの香りがひろがり、少し遅れてピーチの味がしてきました。


またフォークを進めていくと、アールグレイのスポンジ生地とアールグレイの香りがするクリームの組み合わせが最高!


さらにはサクサクしたタルトとピーチの相性もあっています。


1層ずつそれぞれ食べてみると、一番上のピーチは果肉がたっぷりで程よい甘さに抑えられています。


上から2層目のアールグレイの香り漂うクリームはというと、ほんのりアールグレイの香りがあり甘さ控えめでした。


スイーツはクリームの味により全体の印象が決まりますので、甘さ控えめは個人的にはうれしいです。


次に、上から3層目のスポンジ生地ですが、こちらもアールグレイの香り付きで、甘すぎず適度な弾力。


最後は一番下のタルトはサクサクした食感で全体のアクセントにもなり、香ばしさもありました。


以上の4層が一つの味としてまとまり、全体的には甘さ控えめになっており、ホワイトピーチの甘さを引き出してました。


特に、ピーチのみずみずしさが美味しく癖になってしまいました。


それではピーチアールグレイタルトの情報を紹介していきます。


スタバスイーツで人気のピーチアールグレイタルトのカロリー、値段、販売日は?




<カロリー>


271kcal


このカロリーを見て思わず少なって言っちゃいました。


ケーキなのでもっと高カロリーだと思ってましたが、甘さに加えてカロリーまで控えめで女性の人にも喜ばれますね。


参考までに、同時期に販売されたブルーベリーシフォンケーキが249kcalになり、それよりはやや高めです。


ですが一般的なケーキ屋さんのショートケーキなどと比べるとはるかにカロリーオフになっています。


<値段>


440円(税抜き)


高すぎず安すぎずといったところでしょうか。


手間などを考えると、妥当な値段だと思います。


また消費税を入れても500円でお釣りがくるのはうれしいですね。


<販売日>


2016年4月13日(水)~


いつまでかは情報に記載されてないのでわかりませんが、人気が続けば定番商品になるかもしれないですが、予告なく急に販売停止のパターンもありえますね。


ピーチを使用していて収穫時期の兼ね合いもあるはずなので、早めに食べたほうがいいかもしれません。


ピーチアールグレイタルトの豆知識


peach-earl-grey-tart.jpg

<ピーチ>


スタバで使用しているピーチは「白桃」になります。


白桃とは水蜜桃の一種で、1899年に岡山県で、偶然にも大久保重五郎さんにより優良品種の桃が発見されました。


その桃は大玉で高級品、また完熟しても皮が乳白色なのが名前の由来になっています。


現在ではより品種改良をされ、さらに甘くおいしい白桃が何種類もできています。


また当初の原産地は岡山県だけでしたが、今では山梨県や長野県、さらには福島県や山形県、最後に和歌山県にまで拡大されています。


品種により栽培時期もかわってきますが、主な出荷時期は6月下旬~9月中旬になります。


<アールグレイ>


フレーバーティーの一種で、ベルガモットで香りを付けた紅茶で落ち着きがあるのが最大の特徴。


またお茶は冷やすと香りが控えめになるが、ベルガモットにより人工的に香り付けをしたアールグレイは冷やしても香り高いことからアイスティーに使用されることも多いです。


ですが、ベルガモットの香りは温度を高くなるにつれて増していくので、アイスティーに慣れている人がホットを飲むと飲みづらく感じてしまいます。


その場合はミルクとの相性がいいので、ミルクティーとして飲むことが多いです。


名前の由来は、1830年代のイギリスの首相のチャールズ・グレイ(グレイ伯)からきています。

名前の発祥は、グレイ伯あてに中国の着香茶が贈られてきて、それを気に入ったグレイ伯が茶商に類似品を作らせたのが通説になっています。


スタバスイーツで人気のピーチアールグレイタルトのまとめ




スタバはコーヒーのイメージが強いですが、実はスイーツ目当てで訪れる方の多いです。


そんな中で、今回のピーチアールグレイタルトが発売され甘さ控えめで食べやすく、ピーチもおいしさので人気がでないはずがないですね。


すでに私は中毒かも...中毒です。


またスイーツには飲み物を何にするかの選択が大事になります。


何が合うのかを試してみるのも楽しいですね。


この記事を書いている時に、スタバのトリセツというブログを作っているみよすさんのアレンジ方法が斬新でしたので、紹介させてもらいます。


(※記載にあたり、本人承諾済みです)


まずは、フード用のペストリーホイップを追加購入する。(+30円)


次に、上に乗っているピーチを剥ぎ落とす。


そして、先ほど購入したペストリーホイップとピーチを一緒に食べる。

斬新すぎて、面白いですね。

私は、食べ終わったあとにこの記事を見つけたので、次回スタバに行ったら勇気を出して実践しようと思います。


以上が、スタバスイーツで人気上昇中のピーチアールグレイタルトの食レポと感想!でした。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。